そんなこと

罪悪感という最後の良心と共に。愚痴と正論の間を行き来しながら、自分を模索していくブログです。

寒さがわたしたちを引き裂く。

男の人はあほでいいなあと思う。

 

私は最初につきあった人は、寒い時期で、デートどころじゃなかった。

もう嫌で嫌で。会いたいけど、体温の高い彼氏に比べて私はいつもブルブルふるえていた。

 

男には女の弱さはわからない。

 

弱さを愛してくれとは言わない。

けど、女は基本的に弱い。

なのにひたすら食いついて食いちぎり、食い散らかして男は女を捨てる。

それがいつも悲しかった。

泣いてばかりいた。

 

だから私は日本の最南端に旅立つ。

海外も考えた。東南アジアは常夏だ。人も穏やかだし、デートの場所に事欠かない。

どっちでもいい。もうどっちでもいいの。

南国に行きたいの。

親もおいて。妹ともさよならして。

でも妹はきっと、沖縄なら来てくれる。

でもそれでもなんでもいい。

私、もう寒い場所は嫌だ。

 

さよなら。どうか、ひきとめないで。

どうか。ひきとめるくらいなら、一緒にくる気概を見せて。

大丈夫だよ。

ふたりならなんとかなるから。

仕事なんていくらでもあるよ。

だから、ついてこれないなら、私のことはとりあえず忘れて。